2017年5月 9日 (火)

一日もサボっちゃだめですよ…?

肌荒れを治したい!

そうなった時は敏感肌専用の化粧水など、
このブログで紹介している様な化粧水を選びましょう。
そして、その化粧水を毎日利用しましょう。
というのも、
肌荒れが起こっているとバリア効果を失っているというお話は何度かしたと思います。
それを補う効果がある化粧水を毎日使うことで肌を守り育むのですが…
もしちょっとでもサボってしまったらそのすきに肌が傷んでしまいます。
だから毎日行うことが大事なのです!

2017年4月25日 (火)

ターンオーバーを促進する化粧水が

肌ってどうしても外からの刺激から身体を守る機構ですのでいたんでしまいます。

しかし人間の機能として痛むことは織り込み済みなので、その肌を修復する機構も人間は持っています。

それが、ターンオーバーです。

人間の肌はおおよそ一ヶ月かけて、肌の細胞が入れ替わっているので、

 

正常な肌であればほっといても良いコンディションが保てるということなのです。

しかし、肌荒れが発生しているということはターンオーバーがうまく行われていないということでもあります。

そのため、ターンオーバーを促進してくれる化粧水がおすすめなのです。

2017年4月18日 (火)

化粧水と組み合わせを考えられた乳液

化粧水を塗ったら乳液などで閉じ込めるのが効果的です。

空気への蒸発を防ぎ、じっくりと肌への浸透を促します。
このような使い方は一般的なので、
化粧水と組み合わせて使うことを考慮した乳液も多いです。
さらに、化粧水→クリーム→乳液なんて三段重ねもよく行われます。
このような使い方をおすすめしている商品の中にディセンシアのサエルが有ります。
化粧水の成分も逃がすことなく、保湿しながら全ての成分を浸透させ、密閉。
有効成分を逃さず、寝ている間に肌の奥でじっくり美白します。

2017年4月17日 (月)

化粧水を使うときに叩いてないですか?

化粧水を使うときにパンッパンッ!

と叩き込んでいたりしませんか?
なんとなく、叩き込んだほうが肌に浸透しそうな気がしますが…
実際はほとんど意味がありません。
そっとつつむように塗ってあげるのがベストです!
叩いちゃうと、むしろ肌にダメージが与えられてしまいますよ…?
ほとんどありませんが、内出血をしてしみになってしまったりも…
肌に関する時は常に優しく…
が大事です!

2017年4月11日 (火)

季節の変わり目の肌ストレス…

ここ数日寒いですね…長野では雪が降ったと聞きました。

でもちょっと前まで日差しも届きポカポカでしたよね。
このように天気や気温などが大きく変わる時期は体調を崩しやすいですよね。
そんな時は、肌も調子を崩しやすいのです。
肌の不調と言えば、主に保湿力の低下やそれにともなうバリア機能の低下などです。
それをそのままに放置していると肌荒れが進行していまう…
なんてことも有りますので、しっかり化粧水でフォローしていきましょう。
この時期は実は非常に大事なのですよ!
体調が悪くなりやすい時期は、肌の調子も要チェックです!

2017年4月10日 (月)

化粧水で美白をしよう!

美白化粧水というのも最近は増えてきましたね。

化粧水は潤いを与えて乾燥を防ぐだけではなく、
積極的に美肌を実現する働きをもつ製品が非常に人気です。
でも肌荒れ用の化粧水では肌への刺激を小さくするために、
美肌効果は小さい物が多いです。
しかし、肌自身の強さを取戻すことで美肌を実現している商品もあるんです。
ディセンシアなどが有名ですが、
肌に潤いと栄養をしっかり送ることで、肌の細胞を活性化します。
それによって肌自身の力で美白を実現するんですね。

2017年4月 9日 (日)

ジメジメしているときも化粧水を

ここ数日私の地域では雨が続き、すこしジメジメしていました。
全国的に見ても比較的ジメジメとしていたのではないでしょうか?
そんなジメジメしている時は、保湿ってあまり必要ないのかな?
なんて思ったりもしませんか?
たしかに空気が乾燥していなければ、保湿しなくても肌は乾燥しない気が…
油断してはいけません!
ジメジメした日は汗などで肌がストレスを受けたり、
室内と室外の湿度・温度差に肌がダメージを受けがちです。
しっかり化粧水でケアしてあげてくださいね!

2017年3月30日 (木)

肌に合うか…ということも重要

肌荒れに効果的な成分を配合し、

肌への刺激が大きい成分は含んでいない。
そういう化粧水を見つけて利用するとします。
でも、だれでも無条件に効果を発揮する!
というわけではないんです。
例えば、含まれている天然成分に対してアレルギーがある…
なんてことがあれば、それは肌が余計荒れてしまいますよね…
それだけでは済まないかもしれませんが。
また、相性なんてのもありますよね。
化粧水の原料をよく確認すること…
パッチテストなど確実に行うことをおすすめします!

2017年3月29日 (水)

肌荒れ対策には根気が必要

肌荒れの対策には根気が必要です。

人間の肌細胞は一ヶ月かけて少しずつ生まれ変わります。
そのため、荒れてしまった肌を完璧に治すには、
とても長い時間がかかってしまいます…。
そして、それは肌荒れに効果的な化粧水を使っていても、
一定の時間はかかってしまいます…。
そのため、肌荒れを完治させるには根気が必要です。
しばらくは、大きな効果がでない…
なんて時期があるかもしれません。
それでも諦めずに続けて肌荒れ対策を行いましょう!

2017年3月28日 (火)

傷んだ角質の代わりになるもの…

肌荒れが起こっている肌の多くは角質がボロボロです…

角質層は、肌の中の潤いを逃がさないことと、
外からの紫外線や細菌等から真皮を守る働きがあります。
この角質が荒れているとどんなに良い化粧水を使っても、
有効成分が肌の外に逃げていってしまいますし、
引き続き外からのストレスを受け続けてしまいます。
そのならないために、角質の代わりに肌を守ってくれる製品があります。
それらは、永続的ではないにしろ利用している間は角質の代わりにバリア機能を発揮してくれるので、有効成分も存分に効果を発揮できるのです。

«肌に直接塗るものだから…